モンスターサンクチュアリ モンスター俯瞰 #091-#101【完】

2021年8月2日

闇キノコノコ・闇ムスットゥルフ・光トロルのポイズンイーター構築でゴリ押ししてクリア。他のモンスターにあんまり触れていないことに気付いたのでちょっと眺めてみる。対人戦はプレイする気はない、そこまで頭も良くない人がモンスターを見て、机上で使い方を考えた感想文。

完結です。日Wikiのモンスターの項目が全く埋まらないので、対戦未プレイなりに攻略というか感想を書いてきましたが、その感想。

もうやだ。対人エアプが無理しちゃだめ。

あと、Wikiも埋まらないようなゲームの記事連載してると義務感生まれてきちゃうからだめ。

#091|タナトス

魔法に弱く物理に強い。防御力がまったくないことを除けばスペックは高め。筋力上昇スタックとソーサリースタックがありデュアリティにより火力はとにかく稼げる。バックスタブとファーストインパクト×2、必中一閃の存在。そして大打撃、ショッキングヒットの存在から、初ターンに大ダメージを与えるための存在に見えるがそんなにうまくいくだろうか?攻撃は無属性しかないため、なかなか弱点は突けない。一応出血、ブラインド、キズのスタックを付けられる。ライトシフトは光の直感で、受けるダメージを減少する。ダークシフトはヒーローアサルト。味方モンスターのクリティカル率が、それぞれバフ1つに付き1%上昇する。

#092|ニジイロブロブ

魔法に弱く、2属性に強い。感電が毒を呼び、毒が火傷を呼ぶ。火傷はアーマーブレイクを呼ぶ。凍結もあるが繋がりはない。凍結を与えた場合はアーマーブレイクを呼ぶ。スタックのオーラはないのでスタックさせたい場合はダークシフトで。一応ポイズンイーターがある。毒スタックは可能だが攻撃力的にはイマイチ。デバフが付与された相手に対する追加効果が豊富なので、デバッファー兼一応アタッカーと言った感じだろうか。ライトシフトはマス・ミスティファイ。味方モンスターがデバフを付与した時、そのモンスターが60%の確率でランダムなバフを獲得する。ダークシフトはデバフ・マスタリー。このモンスターはデバフを重複して付与できる。

#093|チェンジリング

メタモン。無属性が弱点で耐性はなし。ステータスは平均的に高い。モノマネとカウンターフィットはなんとなくイメージ的に欲しい。無属性の物理・魔法攻撃、単体回復、シールド+デバフ解除、単純なバフなど、出来ることは多いが器用貧乏極まっている。手数の多いアーケインボルトを主軸に据えるのが良いだろうか。モノマネとカウンターフィットを有効活用してやりたい所。ライトシフトはバフ・マスタリー。このモンスターはバフを重複して付与できる。ダークシフトはデバフ・マスタリー。このモンスターはデバフを重複して付与できる。どちらも活用はしづらい。

#094|キングブロブ

デバフに弱く水に強い。再生スタックがあり、供物もあるが、シェアは出来ない。残念。自分で掛けよう。バブルバーストは手数が多く、フリーズコールドで凍結を狙える。毒は全体狙いしか無い。アーマーブレイクと弱体は初手で付与できるが、その1回のみしか付与できない。ヒーラーとしては普通に優秀っぽい感じ。シールドもアタッカーにしっかり掛けるなど、攻撃よりはサポート向きだ。ライトシフトはヒールチャージ。HP回復スキル使用時、回復するたび対象にチャージスタックを付与する。ダークシフトはカースチェイン。このモンスターが的にデバフを付与するたび、低確率で伝染する。

#095|ワーム

眉が太い。弱点と耐性が2つずつ。能力は紙物理アタッカーと言った趣。ダメージ+25%、命中率-10%の弾道学が3つ。クリティカル時に17%の確率で与ダメが77%増えるラッキーヒット。バラエティも2つあり、エクスプロージョンで一撃に賭けているタイプ。当たればほぼ大打撃とバーサークが発動すると思う。デバフや敵のバフ、シールドが入る前に使いたい。固有オーラは芋虫の大軍。味方のワームのマナ回復値が10%上昇し、ターン開始時にHPを10%回復する。ワーム×3で組めと…?ライトシフトはカースブレイカー。ターン開始時に味方モンスターはそれぞれ付与されたデバフを1つ解除する。ダークシフトはシャドウフォローで、攻撃時に1回追加ダメージを与える。

#096|ヴォディノイ

わかりやすく物理アタッカー。防御力強化スキルが豊富。攻撃属性は炎・水・風で、出血推しな所がある。フルオフェンスを持っているが耐久はそれほどでもないので使いこなせるかは微妙。深淵の支配者という固有オーラを持ち、魚・水生モンスターの攻撃がクリティカルヒットしたとき出血スタックを付与する。ライトシフトは不滅の心臓。最大HPと最大マナが上昇する。ダークシフトはアサルトシールド、クリティカルヒット時、与えたダメージの30%分のシールドを得る。

#097|アゼラーク

ヘルスはそこそこ、防御の低い魔法アタッカー。ブラインド推しで、バトル開始時からすべての敵にブラインドを1スタック付与できる。トゥルーダークネスにより、味方が敵にブラインドスタックを付与するたび、低確率で園的にランダムなデバフを付与する。ブラインドスタックを3個付与するシャドウグラスプがあるので低確率と言えどもトゥルーダークネスは比較的発動しやすいと思われる。ブラインドなどにより攻撃を回避した場合、武道の心得により高確率でバフを1つ得られる。アーケインスプレッドとバフスティールにより、バフを奪うことも可能。ライトシフトならば奪ったバフを分配できる。固有オーラに精霊の世界があり、味方の精霊モンスターは回避率が8%上昇する。ライトシフトは悟りで、このモンスターにバフが付与された時中確率で分配する。ダークシフトはカースチェインで、このモンスターが敵にデバフを付与するたび、低確率で別の敵にも付与する。

#098|ディアボラ

物理攻撃力を筆頭に全体的にステータスは高め。地属性と火属性のスキル持ち。あとはバフとシールド。ダークシフトパッシブからわかるように出血が重視されている。出血スタックは通常のクリティカルの他、イバラのスキルで出血カウンターを与えることも可能。スタックは弱体とグローリーが可能。弱体は全体攻撃のみだが、弱体の呪いにより更に追加でデバフを付与することがある。グローリーはクリティカル率が上がるので有用。ライトシフトはます・ミシティファイ。味方モンスターがデバフを付与した時、そのモンスターが60%の確率でランダムなバフを獲得する。ダークシフトはブリードアウト。的に出血ダメージを与えた時、出血スタックが解除されない。

#099|グリフェニクス

防御以外は高水準。火傷スタックとバーンダウン持ちで火傷のダメージが強い。更に固有オーラの不死鳥の遺産で、飛行、鳥モンスターが行動するたび、ランダムな一体に火傷を付与するので、鳥・飛行PTだと強いかもしれない。1度だけ復活するフェニックスブーストに加えて、灰からの復活を覚えられる、これは自分が復活するか、味方を組成させた時HPを回復し、チャージを得るもの。もちろんリバイブは持っている。バフ面では再生スタックがあり、自然治癒でデバフを解除することがある。ライトシフトはヒールチャージ。HP回復スキル使用時、回復するたび対象にチャージスタックを付与する。ダークシフトはスローバーン。チャージスタックの解除数が1/3になる。

#100|ヴェルトラーグ

防御が低い魔法アタッカー。デバフに強く無属性弱点。成長体質で、0ターン目から成長を得られる。ソーサリースタックとチャンネルスタック持ち。コンボバフも2つ持っているのでバッファーとして動きやすい。チャンネルの付与は運が絡むがエクストラチャンネルで。チャンネル・サポートは回復スキルとシールドスキルの効果を上昇する。ヒーラーとやアタッカーとしては普通。デバフはない。ライトシフトはカースブレイカー。ターン開始時に味方モンスターはそれぞれ付与されたデバフを1つ解除する。ダークシフトはマナポテンシャルで、残りのマナで与ダメが上昇、被ダメが減少する。

#101|マッドロード

物理と魔法に弱くデバフに強い。ラスボスらしくステータスは平均してかなり高い。無属性以外の4属性を操る。感電・火傷・毒・アーマーブレイクのデバフが付与可能。その他のデバフもたたりで与える場合がある。ブラッドドライブのユニークオーラにより、毒・火傷(・凍傷)ダメージを受ける度に高確率で出血スタックを付与する。凍傷は凍結・凍傷スキル持ちがパーティに居ないと発動しない。これだけデバフが揃っているので、ダークシフトにしてデバッファー兼アタッカーにしたい。ライトシフトにして与ダメを上げるバステPTもありだが。ライトシフトはスプレマシー。味方モンスターがデバフを付与する時、そのモンスターがチャージを2スタック得る。ダークシフトはデバフ・マスタリー。このモンスターはデバフを重複して付与できる。

↓最初に戻る

Monster Sanctuary

Posted by Kag