モンスターサンクチュアリ モンスター俯瞰 #021-#030

2021年8月2日

闇キノコノコ・闇ムスットゥルフ・光トロルのポイズンイーター構築でゴリ押ししてクリア。他のモンスターにあんまり触れていないことに気付いたのでちょっと眺めてみる。対人戦はプレイする気はない、そこまで頭も良くない人がモンスターを見て、机上で使い方を考えた感想文。

対人エアプの感想文につきテキトウ注意。

#021|マッドアイ

魔法に弱く、物理・デバフに強い。一部は運も絡むが、一体で感電・毒・火傷・アーマーブレイク・弱体・凍結のデバフを与える事が可能。イオンビームをセットしていれば更にランダムなデバフを付与可能(何かあったっけ)。ダークシフトがデバフ・マスタリーなので、あらゆるデバフをスタックできる。欠点は耐性のクセが強いことだろうか、弱点の範囲が広いのでやや扱いづらい。あとは、デバフをスタックできると言っても、効果はこのモンスター限定だ。デバフを活かせるアタッカーが他にほしい。ライトシフトは味方がデバフを付与した時にそのモンスターがチャージを2得る。ダークはデバフ・マスタリー。アタッカーとしてはライトのほうが強くなるが、ここはダークだろう。

#022|ナイトウィング

クリティカルと、それに伴う出血を重視した物理アタッカー。回避もあるよ。HPが低いので、2つあるジャイアントキリングが活かしやすい…のか?クリティカルは出血の他に、チャージ・ランダムなバフ・シールドを付与することがある。出血は回復も兼ねているのでクリティカル率はなるべく高くしたい。ライトシフトすると回復する度にチャージが行われ、自身にシールドが付与される。ダークシフトは出血スタックが解除されなくなる。毎ターン回復できるようになり強力。欠点は本体の脆さだ。ダークのほうが良いが、スツネも同じシフトパッシブを持っていて、そっちのほうが良かった気がする。

#023|ドクノオトシゴ

物理と防御が極端に低いバッファー兼ヒーラー。バフは追撃と魔法回避。普通のヒールスキルもあるが、バフを掛けた時に回復するパッシブスキルもあるため、強化しながら回復が可能(回復量では劣るだろうが)。欠点はバフがスタックされないので、バフを掛けつつ回復する機会があまりないこと。攻撃は風系と毒系。毒系は毒伝染があるので簡単に広められるが、やはりスタックがない。風系は普通の回避不能攻撃。ライトシフトは回復した対称にチャージ付与。ダークシフトはデバフ・マスタリー。デバフ・マスタリーは強いが、このモンスターはほぼ毒しか持っていないので腐りやすい。ライトにして味方にバフを掛けたほうが良いと思う。

#024|ビートロイド

確かチャンピオン。ソーサリースタック持ちで、魔法攻撃のダメージを上げやすい。珍しい通常攻撃代替スキル持ち。自身にランダムなバフを付与し、それによりバフチャージでチャージを得る。通常攻撃代替でなくてもチャージビームでもソーサリーならば得られる。とにかくソーサリーを付与する手段が無駄に豊富。ソーサリー意外では感電を扱う。感電は攻撃時に追加ダメージを与えるようになる。感電の追加ダメージがコンボに含まれるかはよくわからない。含まれたら強い。ライトシフトは自身がチャージを得るたびに味方にもチャージを配る。ダークシフトは味方がマナを75消費する度にチャージを1得る。75は微妙な数字。チャージは技を使うと消えるので1とか2とか溜まったところであまり強くはなさそう。

#025|ドルイドオーク

HPとマナが多く、他は低め。サポーターのパラメータ。供物でデバフ時に自身に再生を付与。シェア・リジェネレーションで再生を配り、再生スタックで重ねがけ可能。デバフはアーマーブレイクと弱体が得意。アーマーブレイクはスタックは出来ないものの、ユニークオーラのエレメント・ブレイクでダメージが増やせる。弱体は弱体スタックがあるものの自身で付与する手段は少ない。ワーロックヒールで、回復時に低確率でランダムに付与する程度だ。蘇生スキルを持っているが蘇生…という感じはある。ライトシフトするとHPとマナが増え、物理・魔法が大幅に伸びる。アタッカーとして使いやすくなるだろう。ダークシフトするとHPが大きく増え、デバフを与えた時に一定確率で伝染するようになる。

#026|マグマモス


物理・魔法が高く、HPと防御が低い。マグマムシが進化した姿だが耐久は同じくらい。火傷スタックを持ち、火傷にする手段が豊富。ファイアシールドも引き継いでいる。大きな違いは火傷のダメージを50%増加するユニークオーラ「バーンダウン」の有無で、マグマモスはこのユニークオーラを失っている。スタックすればマグマモスの方がダメージでは上回るかもしれないが(マイナーなゲームなのでデータがない)。両方をパーティに入れれば火傷のダメージは出るかもしれない。が、耐久がかなり犠牲になるので他に火傷スタック持ちが居たらそちらを優先したい。ライトシフトは15%ダメージ減少。ダークシフトはクリティカルヒット時にシールドを得る。

#027|モグラクマ

魔法とマナが極端に低く、他は高めの物理型モンスター。すぐマナ切れしそう。バリアを配るシェア・バリア持ちで、攻撃しつつ自分にバリアを張ることも可能。バリアスタックもあるので、物理攻撃に対しては強くなれる。地・無・火属性持ちだが、それよりも出血を持っていることの方が重要かもしれない。敵をKOしたときに出血スタックをばらまく「スプラッター」や、出血のダメージを増加するオーラスキル「重症」を持っている。攻撃しつつ固くなり、攻撃とともに出血させる。そんなモンスター。なのかな。重症オーラを重ねてダークスツネなどと組ませると面白そうだが面白そうなだけかもしれない。ライトシフトはクリティカル時パーティ全体のHPを回復する。ダークシフトはアビリティのマナコストが減少する。装備次第だけどダークの方が使い勝手が良いかな…。

#028|ホタルバエ

物理とHPが最低でマナが非常に高い。見どころは感電スタックだろうか。スタックした感電は発動率が100%ではないので火傷と比べると安定性は下がる。が、ダメージ依存なので火力は高い。ブラインドも(今の所)あまり見ないスタックだ。命中率を現在地の60%にする結構強力な効果を持つ。ドッジなどを合わせると攻撃の半分くらいは回避する。ただし必中攻撃があるし、間接的なデバフ付与(ファイアシールドなど)に効果があるのかは疑問。試してみないとわからない。後の役割としてはバッファー。というかバッファーが本分だ、たぶん。ただしバフはスタックしない。と思ったらライトシフトのパッシブがバフ・マスタリーだった。スタックするじゃん。ダークシフトはマナ消費でチャージが溜まる。

#029|G・ソルジャー

ゴブリンシリーズその1。マナが高めで魔法が死んでる。他はそこそこ。魔法に強く物理に弱い。逆のイメージ。バッファー、アタッカー、シールド張り、身代わりと色々出来ることはあるが、器用さがやや足りない器用貧乏と言った印象も受ける。何をすれば役に立つかいまいち見えてこないが、シールドを張るのが一番いいのかな…。ゴブリン固有のスキルがあるのでゴブリンPTとかありなのだろうか。というかブロブ以外スルーしてたが、昆虫など種族専用パッシブの固有スキルは結構ある。ライトシフトはアクセサリーを追加で装備、ダークシフトは武器を2つ装備。それぞれ防御寄りと攻撃寄り。

#030|G・アーチャー

やはりゴブリンはゴブリン固有のパッシブがあるようだ。ただ、ゴブリンだけで組んで強いのかと言うと…。G・アーチャーは紙装甲の純物理のアタッカー。バフも出来る。火炎と冷気が合わさるアーチャーで、両方のデバフ、火傷と凍結を付与した場合に大きなダメージを与えるパッシブがある。火傷スタックと凍結スタックを持つ点は優秀。何気に出血も持っている。ライトシフトはアクセサリー枠を1つ追加。ダークシフトは攻撃時に大きめの追加ダメージを与える。

Monster Sanctuary

Posted by Kag